代表挨拶

大村あつし

みなさま、こんにちは。VBAid代表の大村あつしです。
ご挨拶の前に簡単に自己紹介をさせてください(詳細はwikipediaをご覧ください)

私は、1996年に『Excel95で作るVBAアプリケーション』でITライターとしてデビューし、2000年に『かんたんプログラミングExcel2000 VBA』3部作がベストセラー。その後もVBA書籍の執筆を続け総売上部数は192万部、あくまでも推計ですが「日本一VBA書籍が売れたライター」と称されています。

それよりも私のキャリアとしてお伝えしたいことが2つございます。

1つは、1997年に私が一人で立ち上げた「moug」が国内最大のMicrosoft Officeのコミュニティサイトに育ったこと。

もう1つは、私が2003年に創設したVBAの技能資格「VBAエキスパート」が多くの方に認知されたことです。

さて、自己紹介はこれくらいにしまして、そんな私が2021年に思い付いたのが「中小企業・中小店舗」と「高いVBAスキル・Excelスキルをお持ちの方」をマッチングさせるサービスです。

そして、それこそが今みなさまにご覧いただいている『VBAid』です。

2020年以降の新型コロナウイルスのパンデミックにより、今後は特に中小企業・中小店舗のみなさまは否応なしに原価低減、作業の自動化(RPA)などに取り組まねばならないのは論を待ちません。
これまでのように、手作業で残業をして残業手当を支払う。こうした経費は確実に事業を圧迫していきます。

そして、それに対処する最善の手段は「エクセルのマクロ」、すなわち「VBA」であると自信を持って断言できます。
私はExcel VBA以外にもいくつかのプログラミング言語を使用しますが、Excel VBAが明白にもっとも優れています。
そもそもがExcel自体が人類史に残る優れた表計算ソフトですので、そのExcelの作業を自動化し、さらにはExcelではできないことまで可能にするVBAさえあれば、数十時間の残業をなくすどころか、作業員一人分くらいの貢献をするプログラムの開発が可能です。

しかし、「VBAを学習する時間がない」「VBAの初心者本を読んだけどプログラムが作れない」という方も大勢いらっしゃるでしょう。

ただし、そうした方々こそご安心ください。
この『VBAid』には国内を代表すると言っても過言ではない超上級のVBA開発者(この点は「在籍スタッフ」「マクロ展覧会」のページでおわかりいただけます)、そしてExcelやAccessなどのエキスパートが多数、スタッフ登録をしています。
そして、親身に、丁寧に、真面目にみなさまのご要望に向き合わさせていただきます。

スタッフの多くは副業として登録しておりますので、確かにソフトウェア会社に依頼するよりは開発期間をいただくことになるかもしれません。
しかし、副業ですので、ソフトウェア会社の数分の一の報酬でご要望のVBAマクロを開発、もしくはデバッグなどの添削や修正のお手伝いをさせていただきます。

蛇足になりますが、私は小説家でもあり、2007年に20万部のベストセラーとなり、2回舞台化された『エブリ リトル シング』の著者として私のことをご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

それはさておき、これからのアフターコロナの時代を生き抜くためにも『VBAid』をドシドシとご活用いただけますと幸いです。

大村あつし拝

→ YouTubeオンラインセミナー  → 代表者コラム